ホーム » 徒然日記 » その不安はほぼ起こらない!

その不安はほぼ起こらない!

読了までの目安時間:約 4分


 

面白い研究があります。

 

米国ミシガン大学の研究チームが行った調査によると、心配事の80%は起こらないとされているそうです。

 

起きる可能性があるのは、残りの20%なんですが、そのうちの80%は、あらかじめ準備して対応すれば、心配事のようにはならず解決できるとのこと。

 

つまり、心配していることが現実になるのは、全体の4%にすぎない!

033395
そうなんですよね。

 

確かに、過去の経験からいっても、この調査の結果ってその通りだと思う。

 

心配していることは、ほとんどが取り越し苦労。

 

確率が低いことも、頭ではわかっている。

 

理屈もわかっている。

 

それなのに、いつも最悪の事態を想定して、不安で不安で次に進めない。

 

1%でも起こる確率があるなら、どうしても不安なんですね。

 

その不安がどんどん膨らんで、自分ではどうすることも出来ず、不安を打ち消さずにはいられなくなり、強迫行為を繰り返してしまう。

 

僕もそうでした。

 

でも、結局、不安がゼロになることなんてない。

 

逆に言えば、4%は必ず心配事が現実になる。

 

それは、強迫行為をしてもしなくても、避けようもなく現実になる。

 

だったら、もう開き直ろうよ。

 

それが現実になったとき、そのときに心配しよう。

 

そのときは、逃げないで、ちゃんと受け止める。

 

全力で困難に立ち向かう。

 

きっとなんとかなるから。

 

今までだって、なんとかなってきたでしょ。

 

きっと、大丈夫。

 

これを受け止められたら、

 

もう一度「96%の心配事は現実にならない」ということを考えてみて!

 

ん?

 

ということは...

 

それって、すごいハッピーなことだと思いませんか?

 

つまり、4%以外は、心配事ではないことが起きているということですよね!

 

心配事ではないことが起きている96%!

 

それって一体何が起こっているんだろう。

 

そして、その時間、自分はなにをしているんだろう。

 

その時間をずっと心配して過ごすなんて、とんでもなくもったいない!

 

と、思いませんか!

 

僕自身、強迫性障害を克服した今も、もちろん、不安はあります。

 

もちろん、不安をなくしたい気持ちもあります。

 

でも、その不安の心配をしているよりも、もっとたくさんのやりたいことがあります。

 

だから、4%の不安が現実になったとしても、なんとか克服していこうという気持ちのほうが今は強い。

 

小心者で、心配症の自分の性格が変わったわけではなく、克服プログラムを通して、「物事の受け止め方」、それが僕の中で一番変わったことのような気がします。

 

 



ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします!



 

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. みやっち より:

    その通りですよね。4%は確認行為をしていてもしてなくても起きる。でも96%は確認行為をしてもしてなくても起きないってことですよね。この言葉だけでもありがたいです。

    • 坂上 凌 より:

      みやっちさん、はじめまして!
      コメント頂き有り難うございます!
      そうなんですよね〜
      強迫行為をしてもしなくても、起きるものは起きるし、起きないものは起きない。
      96%側のことを考えましょう!!

  2. もにぶら より:

    そのとおりです。

  3. ふらこ より:

    がんばりましょう

  4. ふらこ より:

    そのとおりです。

    • 坂上 凌 より:

      もにぶらさん、ふらこさん、はじめまして!
      コメント頂き有り難うございます!
      冷静に考えれば、不安はほぼ起こらないんです。
      頑張りましょう!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人

●画像タイトル
<管理人> 坂上 凌
プロフィール

NEWS
人気ブログランキング 強迫性障害カテゴリにて1位を獲得できました!
●画像タイトル
詳しく見る!
人気記事ランキング
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
注意事項
病気の性質上、当ブログの内容にて、いかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切の責任を負えません。
また、当ブログでお勧めしている方法は、全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があることをご了承お願い致します。
僕が克服した方法!

僕の克服方法を公開!
是非参考にしてください!

●画像タイトル
克服方法!へGO!!

[PR] うつ病改善
[PR] パニック障害改善
[PR] サプリメント系

薬に頼らない!



[PR] 楽天