ホーム » 徒然日記 » クリボー

クリボー

読了までの目安時間:約 4分


 

ふと、子どもの頃のことを思い出しました。

 

僕のあだ名「クリボー」

 

繰り返し何度も何度も同じ行動をするから「クリボー」

 

強迫性障害だった子どもの頃の僕につけられたあだ名。

 

そう、スーパーマリオブラザーズに出てくるキング・オブ・ザコ キャラですね ^^!

 

あのキノコみたいなやつです。

 

元々はキノコ王国の城を守る兵士だったが、ある時クッパがキノコ王国を侵略した時、大勢がクッパ軍団側に寝返った。

『スーパーマリオブラザーズ』の説明書には「キノコ王国を裏切ったわるいきのこ」と記されている。

(『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』クリボーより引用)

 

201408-04

へぇ、そうだったんですね。

 

僕の子どもの頃はスーパーマリオブラザーズ全盛期で、友達の家に集まって、ずっとやっていました。

 

一緒に遊んでいても、強迫性障害の症状が出ていたんですね。

 

友達は、ゲームでも公園でも、同じ行動を繰り返す僕を見て、なぜそんなことをするのか全くわからず、面白がって「クリボー」というあだ名をつけたのでしょう。

 

別にそれが元でいじめられていたとかはないのですが...

 

僕自身は、逆に、なぜみんな繰り返し行動をしないのか、子ども心に不思議だったことを覚えています。

 

でも、大きくなるにつれ、やっぱり僕だけへんだということがわかってきて、繰り返しの行動を隠すようになりました。

 

それとともに「クリボー」というあだ名は消えていったように思います。

 

だけど、あだ名は消えても「僕だけがへん」「僕だけが人とは違う」ことに変わりはなかった。

 

強烈な劣等感を持ち続け、人に気付かれないように、ひたすら隠し続けていくしかなかった。

 

クリボーのような キング・オブ・ザコ キャラ だと自分で自分を卑しめながら。

 

きっと、いま、そういう気持ちを持ちながらも、一生懸命生きている方が大勢いらっしゃるかと思います。

 

だけど、今だから言えることだけど、自分で自分を卑しめる必要なんか、まったくないと思うよ。

 

ちょっとだけ人と違うだけ。ちょっとだけ変わっているだけだよ。

 

だけど、その分、あなたには誰にも負けない他の才能があるはず。

 

人と違う感性を持っている、才能に秀でているからこそ、この強迫性障害という病を患っている。

 

その自信のある才能を延ばしてみてごらん。

 

きっとうまく行くはずだから。

 

 



ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします!



 

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. はちみつ より:

    はじめまして☆

    最近このHPを見つけて、自分と似た症状をお持ちの方が克服されたということで夢中になって一気に拝見させていただきました!!

    ふつうの方は理解できないような症状、私はすごく分かり、泣きながら読みましたし心があつくなりました(涙)

    そして、そんな坂上さんが克服をされたことが勇気を与えてくれて。

    私の場合・・・

    今まで誰にもこの病気について話していません。ちょっとおかしいな~~~笑 
    くらいには思われてるかもですが。

    症状はほとんど坂上さんの書かれているものに似ています!!

    今27歳で、症状がしっかり出始めたのは小4くらいです。それが強迫なんて思ってもいませんでしたが、高校生のときにふとしたきっかけで強迫性障害という名前が付いた病気なんだ!と納得。

    それ以来、ネットや本などでいろいろ調べて強迫の知識だけは、なるほどねー!!というほど学んで詳しくなりました。

    それなのに、知識はあっても治せない(強迫ならではですよね・・・)

    知識や理性が強迫観念の怖さにいまだ勝てないという感じかな。

    治したいと思えば思うほど空回り・・・

    最近では(これが本当に足かせ)治したいと思う気持ち自体が強すぎて、強迫が治ったら○○になってしまう・・・という観念がでてしまい、それと戦う始末。

    ○○をしたら△△が~になってしまう。

    のような観念が襲ってきて、○○一番大切なものに、~なってほしくないことやイメージがつくのが怖くて△△ができない。諦めてしまうというのが増えてきています。

    同じような経験をされていた坂上さんによければお聞きしたいのですが・・・

    克服された今は、

    悪いイメージがついたり、浮かんだりはもうしないのでしょうか?

    それともついても行為をしないでそのままで大丈夫なのでしょうか?

    ほんとうになりそうで怖いという観念が強かったり、ほんとうに怖いイメージでも平気ですか?

    もしお時間ありましたらお答えいただけたら幸いです。

    ドキドキしましたがコメントしてみますね。
    これからもHP応援しています♪

    • 坂上 凌 より:

      はちみつさん、はじめまして!

      コメント頂き有り難うございます。
      こちらこそ、すっごく励みになります!!

      本当に強迫性障害の理不尽さは、なった人でないと理解できませんよね…

      ご質問の件ですが、克服した今でも、普通に、悪いイメージがわいたり、不安になったり、怖さを感じることはたくさんあります。
      へこむことも日常茶飯事ですし ^^!

      だけど、前みたいに強迫観念的なこだわり方をしないし、強迫行為をしなくても大丈夫。
      なぜなのか?
      うまく言えないけれど、僕はエクササイズを通して、イメージの世界と現実の世界がちゃんと区別できるようになったというか、観念をさらっと流せるようになったというか。
      それに、やりたいことがたくさん出てきて「めんどくさい強迫行為なんて、やってる場合じゃぁない!」と思えるようになったのも大きいですね。

      強迫行為なんてやってもやらなくても、なにも変わらない。

      みなさん、そんなこと、頭では十分わかってる。
      わかっているんだけど、はちみつさんがおっしゃっているとおり「知識や理性が強迫観念の怖さにいまだ勝てないという感じ」。
      これ、すごくよくわかります。
      だから、強迫観念の怖さに勝てるものが自分の中に出来るかどうかがカギなんじゃないかと思います。

      はちみつさんも、きっと強迫性障害を克服出来ますよ!
      コメント頂けたということは、既に克服に向けて一歩を踏み出したということだと思うんです。

      はちみつさんが、自分らしい幸せな生活を送れますように。
      心より祈っております。

  2. はちみつ より:

    坂上さん☆コメント読んでいただけて、迅速に返信まで頂けて・・・本当にありがとうございます!!!(涙)

    心から感謝です。

    そうなんですね。普通に観念が浮かぶこともあるんですか…(納得)それでも気にならなくなったということが素晴らしいですね。

    実際に行為をしないという勇敢な行動で強迫に勝っているんですよね。うん。。。理想的です><

    いつかそんな風になれたら、と自己流で闘う日々ですが
    一歩すすんだり、自分で自滅させたりと、うまくいかない日も多いです(汗)

    こんなに分かってるのにぃと思いながら、負ける自分も悔しかったり。。。

    一般にいうエクスポージャーのような怖さを     みずから体験するという行動療法が治療のひとつとしてありますが、自分の症状でそれに踏み込むのがどうだろうかと躊躇しています。

    坂上さんは病院の治療とは違う方法で克服なされていますが、このような、またそれに似た訓練をしたことはありますか?

    わざわざ恐怖の対象にぶつかってしっぱいしたらコワいとおもってしまいました。

    全然見当違いな質問でしたら無視して頂いて構いません。

    読んでいただきありがとうございます☆

    • 坂上 凌 より:

      はちみつさん、こんばんは!
      そうですね〜、僕の場合「無理に」行為を抑制しているとかではないんです。
      無理に抑制する行動療法などもあるようですが、僕はそういう訓練はしなかったです。
      プログラムを実施する中で、いつの間にか気にならなくなっていた。
      そんな感じです ^o^

  3. はちみつ より:

    コメント返信本当にありがとうございます!!!
    そうなんですね。そういった訓練なしでも良くなる方はいるんですね☆★とても参考になりました。

    いろいろなHPや情報がネット上にはありますが、坂上さんのHPはとても暖かいし病気の人だからわかるリアルな気持ち、そして克服なされたという事実、前向きな考え・・・すばらしいと思います♪♪

    これからも是非ぜひつずけてくださいね!!愛読します。笑

    また気になることや不安なこと・・・聞いてみたいです。そのときはよろしくお願いします!!!

    読んで頂きありがとうございました♪♪

    • 坂上 凌 より:

      はちみつさん、こんばんは!
      返信遅くなってすみません。
      そう言って頂けると有り難いです。
      今後も、頑張って続けていきたいと思います!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人

●画像タイトル
<管理人> 坂上 凌
プロフィール

NEWS
人気ブログランキング 強迫性障害カテゴリにて1位を獲得できました!
●画像タイトル
詳しく見る!
人気記事ランキング
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
注意事項
病気の性質上、当ブログの内容にて、いかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切の責任を負えません。
また、当ブログでお勧めしている方法は、全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があることをご了承お願い致します。
僕が克服した方法!

僕の克服方法を公開!
是非参考にしてください!

●画像タイトル
克服方法!へGO!!

[PR] うつ病改善
[PR] パニック障害改善
[PR] サプリメント系

薬に頼らない!



[PR] 楽天