ホーム » 徒然日記 » 上書き保存

上書き保存

読了までの目安時間:約 5分


111012
唐突に突っ込んだ質問をしますが(笑)

 

あなたは失恋したことがありますか?

 

きっと1回や2回はありますよね。

 

 

よく失恋を忘れるには「新しい恋をすれば良い」なんて言いますが、僕も本当にそう思います(経験者は語る ^^!)

 

以前聞いて面白いなぁと思ったのが、新しい恋をしたとき、昔の恋愛の記憶をパソコンのファイル保存方法に例えて、男性の場合は「名前をつけて保存」、女性の場合は「上書き保存」をするんですってね。

 

 

う〜ん、すごくわかるような気がする(笑)

 

僕がかなり引きずるタイプだから余計にそう思うのかもしれないけれど、女性はさっぱりしてるなぁと思うんです。偏見かもしれませんが (^_^;)

 

 

あっ、なんでこのブログでこんな話をしているのかなんですけど、先日昔の失恋を懐かしく思い出していたら(笑)、

 

ふと、失恋を忘れる過程が、僕の強迫性障害の克服の過程と似ているなぁと、思いまして。

 

なんでそんなふうに思ったかというと、強迫性障害の症状って、入れ替わり立ち替わり、いろいろなものが出てくるじゃないですか。

 

例えば、強迫行為(ここでは儀式と呼びますね)のレパートリーがどんどん増えていったり、不安の強さによってその儀式の内容もどんどん変わっていったり。

 

そこで、あなたにも、よく思い出してほしいのですが、以前に行っていた儀式で、今は実施しなくても大丈夫だったりするものってないですか?

 

きっと、ありますよね。

 

昔はあんなにやめたくて仕方のなかった儀式なのに、いつの間にか、今はしなくても大丈夫な儀式。

 

それって、実は「別の新しい儀式」に置き換わっているから、以前の儀式はやらなくても不安にならなかったりするんじゃないですか?

 

つ・ま・り。

 

別の儀式で、以前の儀式を「上書き」しているから、以前の儀式は忘れている。

 

そう考えると、以前の儀式なんかしていなくても大丈夫だった。

 

しなくても、悪いことなんか何も起こらなかったはずですよね。

 

 

そうか。

 

やっぱり儀式なんて意味ないんだ。

 

じゃぁ、もう儀式なんてやめちゃおう!

 

(という簡単な話だったら、苦労はしないわけですが...)

 

頭ではわかっていても、新しい儀式もやめろと言われたら、きっと不安になっちゃいますよね。

 

もしかしたら、以前の儀式よりも、新しい儀式のほうが効力があると思っているから、安心していられるのかもしれないし。

 

そんなふうに考えるのはわかります。

 

 

だとしたら。こういうのはどうでしょう?

 

その儀式を「さらなる新しい儀式」ではなく、

 

「別のもの」で上書きすれば良いのでは?

 そう。

 

「別なもの」で上書きすれば、儀式なんてやらなくてもいられるはずでは?

 

今だからそう思えるのかもしれませんが、

 

僕は、知らず知らずのうちに、儀式を「別なもの」で、上書きしたんじゃないかと思うんです。

 

そう。

 

その「別なもの」

 

それが克服方法で紹介しているRMMプログラム」だったんだと思います。

 

実施していた当時は本当の意味で理解できていなかったように思いますが、本田さんの言う、

 

「強迫性障害の根本的な原因を解決し、本質から改善する方法とは、悪い形で定着してしまった“認識”をぶち壊し、それに代わる新しい認識を、あなたの“脳に直接インストール”し直すことです」

 

というのは、そういうことなのかなぁ、と今更ながらに思うんです。

 

151941
失恋を忘れるには「新しい恋をすれば良い」

 

いつまでも引きずらずに「上書き」してしまうのが一番。

 

過去の失恋なんて、早く忘れてハッピーになりましょう!!

 

ん? なんの話だ?(笑)

 

 



ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします!



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人

●画像タイトル
<管理人> 坂上 凌
プロフィール

NEWS
人気ブログランキング 強迫性障害カテゴリにて1位を獲得できました!
●画像タイトル
詳しく見る!
人気記事ランキング
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
注意事項
病気の性質上、当ブログの内容にて、いかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切の責任を負えません。
また、当ブログでお勧めしている方法は、全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があることをご了承お願い致します。
僕が克服した方法!

僕の克服方法を公開!
是非参考にしてください!

●画像タイトル
克服方法!へGO!!

[PR] うつ病改善
[PR] パニック障害改善
[PR] サプリメント系

薬に頼らない!



[PR] 楽天