ホーム » 徒然日記 » 他人と比べるのやめた!

他人と比べるのやめた!

読了までの目安時間:約 5分


 

自分の成績が常に表される。

 

学校での通知表、偏差値。

 

SNSでのいいね!の数、友達の数、コメントの数。

 

会社でのノルマ、査定、役職、年収。

 

持っているブランド、貯金、家の大きさ、車のグレード。

 

そんなもので、僕は常に他人と比較してきた。

 

今、僕の順位は?

 

アイツよりは上だ!

 

前はアイツより全然勝ってたのに、今じゃ負けてるかも...

 

もっと頑張らなきゃいけない。

 

嫉妬している自分がいる。

 

劣等感が半端ない。

 

アイツには絶対に負けたくない。

 

他人に見放されたくない。

 

もっと、もっと、もっと!

 

頑張って、頑張って、頑張らなきゃいけない。

 

 

そんな気持ちで、歯を食いしばって頑張って、やっとアイツに勝った。

 

でも、しばらくすると、その上の新たな「アイツ」が出てくる。

 

あたりまえだけど、上には上がいる。

 

そう、キリがない。

 

一生、必死に走り続けても、他人と比較し続ける限り、自分の劣等感や嫉妬心は消えることがない。

 

胸の痛みがどんどん強くなってくる。

 

自分の惨めさに心が小さくなってる。

 

自分を信じる気持ちが無くなっていく...

 

あぁ、このレースはいつ終わるんだろう。

 

このレースに限界を感じていた。

 

負けて初めて彼らの気持ちが理解できたこともあった。

 

もうこのままリタイヤしてしまうかもしれないという恐怖心や不安ばかりが大きくなっている。

 

そんなことをずっと考えていた。

 

ずっと思い悩んでいたんだ...

 

 

でも最近、思い至ったことがある。

 

あたりまえのことかもしれないけれど、

 

結局は他人と自分を比較し続けている限り、このレースから抜けられることはないということ。

 

他人と比較し続けても、自分が満たされることは絶対にないということ。

 

だって、あらゆる分野で自分より優れている人が日本中、世界中にたくさんいるのだから。

 

だとしたら、もう他人と比較すること自体をやめたほうがいい。

 

劣等感や嫉妬心をこれ以上自分に植え付けるのをやめよう。

 

もう人から何を言われてもいい。

 

もう人からどんな評価を受けてもいいじゃないか。

 

 

でも、諦めるわけじゃない。

 

比較する相手を変えるだけなんだ。

 

比較するのは、誰でもない、自分自身。

 

昨日の自分と比較して、今日の自分のほうが笑っていられるのか。

 

1ヶ月前の自分と比較して、今の自分のほうが仕事の幅が広がっているのか。

 

昨年の自分と比較して、今の自分のほうが人に優しくできているのか。

 

自分のライバルは、自分自身。

 

過去の自分と比較して、少しでも良くなっていれば、それが自分にとって勝ち。

 

勝ち負けを誰かに判定してもらう必要はない。

 

誰かから認められる必要もない。

 

他人の目なんて気にする必要はない。

 

他人がなんと言おうと、どんな目で見られようと、自分が良いと思っていればそれでいい。

 

自分で自分にOKを出せればいい。

 

それが自分にとっての幸せなんだと思う。

 

 

 



ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします!



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人

●画像タイトル
<管理人> 坂上 凌
プロフィール

NEWS
人気ブログランキング 強迫性障害カテゴリにて1位を獲得できました!
●画像タイトル
詳しく見る!
人気記事ランキング
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
注意事項
病気の性質上、当ブログの内容にて、いかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切の責任を負えません。
また、当ブログでお勧めしている方法は、全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があることをご了承お願い致します。
僕が克服した方法!

僕の克服方法を公開!
是非参考にしてください!

●画像タイトル
克服方法!へGO!!

[PR] うつ病改善
[PR] パニック障害改善
[PR] サプリメント系

薬に頼らない!



[PR] 楽天