ホーム » 徒然日記 » 何を信じてる?

何を信じてる?

読了までの目安時間:約 4分


 

僕は、強迫性障害(OCD)って、カルト宗教みたいなもんだと思ってます。

 

(宗教全般を悪く言うつもりは全くないので誤解なさらぬよう ^^! )

 

僕は病気を患っていた当時、強迫性障害の症状のことを、自分で「坂上教」って呼んでいました 🙄

 

それぐらい「こんなのおかしいだろ」っていう自覚症状はありました。

 

だって、

 

「悪いことが起きないようひたすらお祈りをしなければならない!」

 

「不安な心を遠ざけるために呪文を唱えなければならない!」

 

「大きな不幸に見舞われないために、あれもこれもしなければならない!」

 

などと信じ込んでいて、根拠のない "儀式" をひたすら繰り返すしかなかったから。

 

 

だから、僕は「坂上教」 No1の信者でした...

 

まさにマインドコントロールされた妄信的な信者でした!

 

あ、今考えれば、教祖も僕自身だったのかな。

 

教祖も信者も自分自身。自分で自分にマインドコントロールをかけていた。

 

 

要はなにを信じるのか。

 

何を信じて生きているのか ってことなんだと思います。

 



今思えば、僕はずっと「過去」を信じて生きていたんじゃないか。

 

しかも自分の中の「悪い過去」を。

 

過去にこんなに悪いことがあったから、未来に同じようなことが起こるだろうという前提。

 

だけど、このお祈りや行為をしていれば、それを回避できる!

 

そういう思いで、強迫行為がずっと止められなかった。

 

止めること=過去が未来に再現してしまうということだから。

 

 

でもね、それって明らかにおかしい。

 

過去には、悪いことばっかり起きてきた訳じゃない。

 

良いことだっていっぱいいっぱい起きている。

 

 

今は「未来」を信じてます。

 

過去は過去であって、今ここに現存するものではない。

 

未来は今この瞬間から作られている。

 

過去の失敗経験は自分の糧。

 

だって、それを活かせば、次は失敗しないように出来るだろ。

 

使い古された言葉で言えば、「失敗は成功の元」。一歩成功に近づいたってこと。

 

 

もちろん、未来に不安はあるさ。

 

だけど、不安なんていつでもどんなときでもつきまとうもの。

 

絶対になくなることのないものだったら、そもそも不安をなんとか消そうと思う事が間違い。

 

そうなると、答えはひとつ。

 

不安と共存していくしかない。

 

そうなんだよ。

 

来るべき未来を信じて。

 

必ず、僕は成長できると信じて。

 

悪いことも良いことも、過去は過去の経験として、それを未来に活かそう。

 

 

大事なことは、未来を信じて今を精一杯生きること。

 

過去のしがらみから抜け出す事。

 

と、最近強く思うようになってきました。

 

 

だから僕は過去ではなく未来を信じます。

 

 

 

 



ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします!



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人

●画像タイトル
<管理人> 坂上 凌
プロフィール

NEWS
人気ブログランキング 強迫性障害カテゴリにて1位を獲得できました!
●画像タイトル
詳しく見る!
人気記事ランキング
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
注意事項
病気の性質上、当ブログの内容にて、いかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切の責任を負えません。
また、当ブログでお勧めしている方法は、全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があることをご了承お願い致します。
僕が克服した方法!

僕の克服方法を公開!
是非参考にしてください!

●画像タイトル
克服方法!へGO!!

[PR] うつ病改善
[PR] パニック障害改善
[PR] サプリメント系

薬に頼らない!



[PR] 楽天