ホーム » 徒然日記 » 僕らに必要なこと

僕らに必要なこと

読了までの目安時間:約 5分


069990

 

朝、日の光をあびて起きる。

 

子どもたちは、もう起きていて、僕はおはようと声をかける。

 

すると、気だるそうに「おはよー」とかえってくる。

 

 

日曜日になると少し寝坊してから、家族で車に乗り込む。

 

国道に入るといろいろなお店の看板が出てる。

 

すると、おなかがすいていたことに気付いて、

 

「お昼ご飯、なに食べる〜」

 

自然にそんな話題になる。

 

 

なんの変哲もない、ごくごく普通の日常なんだけど、

 

考えてみれば、あの頃、ずっと憧れてたシーン。

 

「僕もあんなふうになれるんだろうか」

 

と思い悩んでいたシーン。

 

普通の生活。

 

今はあたりまえのよう。

 

 

慣れはこわいね。

 

ついつい、あたりまえだと思ってしまう。

 

いつでも、そこにあるものだと思ってしまう。

 

ずっと、なくならないものだと思ってしまう。

 

でも、これって、ものすごく貴重なこと。

 

僕があの頃、渇望していたこと。

 

感謝しても感謝しきれないほど、有り難いこと。

 

 

だからこそ、かわってしまうことを恐れてしまう。

 

壊れてしまうことを恐れてしまうんだね。

 

 

でも、どんなに壊さないようにしたとしても、

 

経年劣化して、気が付かないうちに壊れていくこともある。

 

自暴自棄になって、自分で壊してしまうこともある。

 

慎重になるがあまり、石橋を叩きすぎて壊してしまうこともある。

 

 

そんなネガティブな心に、僕らは普通の人より、極端に反応してしまう。

 

壊れるのが、嫌だから、不安だから、心配だから、壊れないように、壊さないように、必死で願い続けてる。

 

何に対して願っているのかも、わからないけど、ただ必死に。

 

まるでガラス細工でも扱うかのように、そっと、びくびくしながら。

 

これをすれば、大丈夫なはず。

 

これさえすれば、大丈夫。

 

これをやれば。

 

 

でもさ、

 

世の中は、諸行無常。

 

変わらないものなんて何もない。

 

そりゃ、悪く変わっていくこともあるけど、

 

もちろん、良く変わっていくこともある。

 

だから、たとえ、今がどんなにひどくても必ず変わるんだよ。

 

今が悪ければ悪いほど、良い方向に変わるしかない。

 

僕も、こんなふうに変われた。

 

一生懸命生きていれば、必ず良い方向に変わることが出来る。

 

 

あなたも、もう十分すぎるくらい心配もしたし、強迫行為もしたはず。

 

今、はっきり言えること。

 

それは、

 

今の僕らに必要なことは、これ以上、不安を気にすることや、心配することじゃぁない

 

ってこと。

 

もう過去や未来はいい。

 

今をもっとよくみよう。

 

自分の心の中や空想の世界ではなく、今ここにいる自分の世界を。

 

あたりまえだと思っていることを、もう一度しっかり見よう。

 

それは、本当にあたりまえのこと?

 

ずっと、かわらないでいてほしいものがありますよね。

 

心から感謝しているものがありますよね。

 

それを壊さないようにするために必要なことは、恐れや強迫行為なんかじゃない。

 

それを壊すのは誰?

 

プリント

それを守るのは誰なの?

 

 

僕らに、今、本当に必要なこと。

 

それが、心に浮かんでいれば大丈夫。

 

もう、心がぶれることはない。

 

 

 



ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします!



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人

●画像タイトル
<管理人> 坂上 凌
プロフィール

NEWS
人気ブログランキング 強迫性障害カテゴリにて1位を獲得できました!
●画像タイトル
詳しく見る!
人気記事ランキング
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
注意事項
病気の性質上、当ブログの内容にて、いかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切の責任を負えません。
また、当ブログでお勧めしている方法は、全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があることをご了承お願い致します。
僕が克服した方法!

僕の克服方法を公開!
是非参考にしてください!

●画像タイトル
克服方法!へGO!!

[PR] うつ病改善
[PR] パニック障害改善
[PR] サプリメント系

薬に頼らない!



[PR] 楽天