ホーム » 徒然日記 » 光と影

光と影

読了までの目安時間:約 4分


 

その世界は、まばゆいくらいの光にあふれている。

 

全く不幸の存在しない完璧な幸せが、心の中に描かれている。

 

031249
そこでは誰もが生き生きと笑っている。

 

僕もとても幸せな気分で生きている。

 

そう、憧れ、そのもの。

 

「シャングリ・ラ」

 

心の中に、心の中だけだけど、確かにそれはある。

 

 

でも、よく見てごらん。

 

光のあるところ、必ず影が出来る。

 

光が強ければ強いほど、影も強く強く濃くなっていく。

 

その真っ黒な影、その暗い部分は必ず歪みを起こす。

 

光と相反する影。

 

ずっと前、子どもの頃、その歪みの中から、もう一人の自分が生まれた。

 

いつも何かに脅えている、臆病で卑屈な自分。

 

自分の意志で影の中にいるくせに、常に光を求める、ないものねだりの自分。

 

影の中の自分は、いつもいつも本当の自分を脅す。

 

「その数字は縁起悪いよ。やり直さないと悪いこと起こるよ」

 

プリント
「悪いこと考えると現実になっちゃうよ」

 

「不幸になるよ」

 

「不幸になっちゃうよ」

 

「不幸になるよ」

 

 

 

 

完璧な幸せなんてはない。

 

そのかわり、完璧な不幸なんてのもない。

 

そんなありもしない、完璧な幸せを求めているから、

 

完璧な不幸を恐れているから、どんどん影が濃くなっていく。

 

光ばかり見て、影をみないようにしているから、なおさら、暗い影の部分が怖くなる。

 

光と影。

 

光があれば、必ず影は出来る。

 

 

逆に言えば、

 

光が弱まると、影がどんどん薄くなっていく。

 

影が薄いともう一人の自分は存在できなくなる。

 

影の中の自分は消えていく。

 

そう、光は強ければいいってもんじゃない。

 

強すぎる光は、かえって毒。

 

 

だから。

 

もっと、ちゃんと見て。

 

光を求めすぎないで。

 

完璧を求めすぎないで。

 

小さな幸せに目を向けて。

 

幸せは、日常の中にたくさんある。

 

淡い光の中にこそ、僕やあなたの求めているものがある。

 

099255
あきらめるわけじゃない。

 

投げ出すわけでもない。

 

もっと素直に、もっと自然に、この世界で生きること。

 

そのほうが、僕やあなたが求めているものに近づける。

 

 

 

 

 



ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします!



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人

●画像タイトル
<管理人> 坂上 凌
プロフィール

NEWS
人気ブログランキング 強迫性障害カテゴリにて1位を獲得できました!
●画像タイトル
詳しく見る!
人気記事ランキング
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
注意事項
病気の性質上、当ブログの内容にて、いかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切の責任を負えません。
また、当ブログでお勧めしている方法は、全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があることをご了承お願い致します。
僕が克服した方法!

僕の克服方法を公開!
是非参考にしてください!

●画像タイトル
克服方法!へGO!!

[PR] うつ病改善
[PR] パニック障害改善
[PR] サプリメント系

薬に頼らない!



[PR] 楽天