ホーム » 克服方法!

克服方法!


僕が実際に強迫性障害(OCD)を克服した方法を紹介します!

 

覚悟を決めてこの方法に取り組んだ結果、約2ヶ月後に、強迫性障害を克服できました!!

 

が、その方法をご紹介する前に、この方法にたどり着いた経緯を簡単に書きますね。

 

(経緯はいいので具体的な方法を早く知りたい!と言う方はこちらからワープ!!)

 

 

■ あきらめかけてた...

 

僕の場合、9歳頃から今現在のアラフォーまで、ずっと誰にも相談できずに思い悩んできました。

 

というか、この精神的な病が恥ずかしくて、人に相談なんかできません!

 

だって絶対に理解なんかされるわけないし...

 

僕の若い頃は今のようにインターネットとか発達していなかったので、自分のこの繰り返し行為が一体何なのか、病気かどうかさえわからず、調べることも出来なかったわけです。

 

今であればググれば大概のことはすぐにわかってしまうので、本当に便利な世の中になりましたよね(あ、完全にオヤジの発言になってる...)。

 

というわけで、強迫性障害とは でも記載しましたが、僕自身、この繰り返し行為自体が「強迫性障害」という病気であることを知ったのは、26歳くらいだったと思います。

 

032696
もうほとんどあきらめていて、この繰り返し行為が一体何なのか詮索するのも忘れていた頃、たまたま気になって「繰り返し やめられない」とかでググッたら、出るわ出るわ、同じような悩みを持つ方の投稿と強迫性障害の解説が。

 

それまでは自分のこの精神的な病はとても異常で、こんなやつどこにもいないんだろうなと思っていましたが、多くの同志?がいるんだとはじめて知ったのは衝撃的でした。

 

しかもちゃんと病名まであるなんて!

 

でも当時いくらサイトを渡り歩いて見ても、解説や悩みばかりで、治ったという報告とか、どうすれば治るかとかはあまり書いていませんでした。

 

ほとんどは、とにかく医者へ行ったほうが良いみたいなものでしたね。

 

でも、医者にいけば薬漬けでずっと薬を飲み続けなくちゃいけない とか、無理やり繰り返し行為をやめて不安をコントロールする治療をするとかだったので、あまり医者に行く気になれず、放置状態がずっと続いていました。

 

本気で治したかったら医者に行けよ!って思うかもしれませんが…

 

やっぱりこの病のことを人に(お医者さんにさえ)話す気にはどうしてもなれず…

 

もちろん自分だけではどうすることも出来ず、人に気付かれないよう、悪化しないよう不安になるようなことをなるべく避け、アラフォーまで生きてきたわけです。

 

 

■ なんとかしないといけない...

 

それでもなんとかなってきたわけですが、この病を一番知られたくない我が子たちも大きくなってきて、もうごまかしきれなくなってきたのです。

 

「なぜ、パパは何度も繰り返すの?」

 

「なんでパパはぶつぶつ言っているの?」

 

その質問に対して何も答えられない…

 

ただ、ごまかすしかないのです。

 

これではいけない…なんとかしないと子どもたちに心配かけてしまう。

 

今までは僕の親や兄弟、妻たちはみんな気づいていたはずだけど、気を使ってか表だって言われるようなことはなかったんです。

 

すごく有難かったし、申し訳ない気持ちもありました。

 

でも僕は今まで本気で治そうとしたことはなかった。

 

優しさに甘えていたんですね。

 

人生で始めて本気で治そうと思いました。

 

 

■ どうすれば... 

 

まずはどうすれば良いのか。

 

評判の良い医者に行けば良いのか。

 

この病を克服するために、いろいろ調べているうちにいくつかの方法があることがわかりました。

 

若い頃と違って、今は強迫性障害っていう病気の理解も進んだのか、当時にはなかった克服法がいくつかありました。

 

なかにはうさんくさいのもありましたが、大別すると下記の3つ。

 

⒈ 医者に行って改善
⒉ コミュニティに参加し仲間と改善
⒊ 克服マニュアル(プログラム)による自己改善

 

正直悩みました。

 

どれが一番近道なんだろう、自分にあっているんだろう。

 

まず団体行動が苦手な性格上、⒉のコミュニティは多分無理。余計ストレスになりそう (・_・;

 

⒈の医者に行くのが王道だと思うのですが、物理的に医者に行く時間があまり取れそうにないし、やっぱり人に相談することに抵抗がある…薬づけにされるのも嫌...

 

20080927_road_7987_w800

ちょっと信頼性に不安がありましたが、誰にも知られず一人で自宅で実行できる ⒊のマニュアルによる自己改善が一番自分に合っていると結論づけました。

 

僕は集中力には自信があるほうなので、納得さえすればちゃんと自分で実施できるはず!

 

あとは、いくつかある中で、どのプログラムが良いのかです。

 

 

■ 比較してみた!

 

ネットでググッてもイマイチどのプログラムが良いのかわからない。

 

そもそも、強迫性障害自体が暗い話で、みんなこっそりやっているわけで、ブログとかでも書かないですよね。

 

なので、あまり情報がないのはあたりまえって言えば当たり前です。

 

迷っていても仕方ないので、めぼしいマニュアルをまず3つ買ってみることにしました。

 

大体1つ、1〜3万円くらい。

 

お小遣い的にはつらいけど、何と言っても、この後ろめたさ、繰り返し行為から解放されて、時間も今まで以上に出来るのなら、それはプライスレスです!

 

と、自分に言い聞かせて (^_^;)

 

なぜ3つも買ったかというと、いろいろな方法論がある中で、「自分に一番合う方法」で実践したかったから。

 

病気が心の類のものなので、やっぱり自分が一番納得できる、これなら克服できる!と思う方法でやらないと、効果もなさそうだし、長続きしなさそう。

 

期間的にも最短で克服したかったし「急がば回れ!」ってやつです。

 

(う〜ん、でもこう書いていて思ったんですが、こういうところが完璧主義というか、強迫性障害の要因だったりするのかもしれませんねぇ…)

 

で、3つともみんなダウンロードで手に入れ、まずは全体像を把握するため、ざ〜っと読んで見ました。

どのプログラムもそれなりに良かったと思います。

 

が、その中でも興奮というか没頭して読んだものが1つだけありました。

 

なんというか、書いてあることがいちいち腑におちるというか、

 

そうそう! そうなんだよ!っていう感じ。これなら克服できるという予感。

 

迷わずこれに決めました。

 

(一応フォローしておくと、他のもの(名前は書きませんが)が良くなかったということではありません。

 

書いてあることも納得できるもので、きっと克服できるんだと思います。

 

僕の場合は、僕の思考にぴったりきたのが、これだったということです)

 

 

さぁ、ここから、克服プログラムのレビューです!

 

■ 克服できた!!

 

詳しくは克服日記!を見てほしいのですが、

 

結果から言うと、覚悟を決めてこの克服プログラムに取り組んだ約2ヶ月後、本当に強迫性障害を克服できました!!

 

感謝してもしきれないほど感謝しています!

 

このプログラムをやってみての感想ですが、僕的な解釈で書くと、

 

単純に強迫性障害のみを治すというプログラムではなく、そもそもなんでこんな病を患っているのか根本的なところまで踏み込み、

 

「本質を正すことによって、単なる"副産物"であった強迫性障害自体が消えてなくなる」

 

というような、強迫性障害克復プログラムというより、もっと大きな成功プログラムといったものです。

 

また、約6週間という短期間のプログラムなので取り組みやすいです。

 

ただし!

 

この期間中、プログラム実行のために、毎日約20分位、

 

1週間のうち1回はエクササイズ把握のため2〜3時間は、一人で集中できる時間が必要となります。

 

これを毎日しっかり続けていくのは、あなたが想像しているよりも大変かもしれません。

 

なので、覚悟が中途半端で途中でやめてしまいそうな方、なんだか面倒くさそうと思う方は、時間とお金が無駄になる可能性が高いので、やめておいたほうがいいかもしれません...

 

でも、このプログラムは決して難しいものじゃないですし、キチンと真剣に取り組みさえすれば、あなたも長年の悩みから解放されるはず!!

 

ちなみに、あなたは一日のうちどの程度の時間をこの強迫性障害にとられているでしょうか?

 

僕は、トータルすると毎日1〜2時間は強迫行為に時間をとられていたと思います。

 

強迫観念に至っては、頭の中で観念がずっとこびりついているので、四六時中と言っても良いでしょう。

 

これは、本当に無駄な時間でした..

 

あなたなら、この無駄な時間がなくなったら、何に使いたいですか?

 

・とにかく普通の人と同じような生活を送りたい!
・今までずっとやりたかった新しい趣味を始めたい!
・家族や友達と過ごす時間にあてたい!
・勉強・仕事をもっともっとやりたい!などなど

 

いろいろなことができますよね。

 

でも、今は、強迫観念・行為がつきまとって何をするのも億劫なんじゃないかと思います。

 

僕もそうでした。

 

とにかく普通の生活が欲しかった。

 

普通の人と同じように、強迫観念など気にすることなく生活したかった。

 

でも、頑張って克服した今、この無駄に費やす時間がなくなったのです!

 

この開放感は言葉では言えないくらいです。

 

もう、あなたも大切な時間を無駄にするのを止めましょう!

 

もう、自分の好きなことを気の済むまで一生懸命やりましょう!

 

諦めなければ、あなたもきっと克服できるはずです!!

 

 

■ これです!

 

では、前置き長〜くなりましたが 、僕が克服できたのは、下記の強迫性障害改善プログラムのおかげです!

 

下記のボタンをクリックください。プログラムの案内ページへ行けます。

 

自分にも効果がありそうか、詳細を確かめてみてください!

 

 

 

★特典付★
克服へ向けてこのプログラムを始めるあなたに、ささやかではありますが、僕からあなたのお役に立つ★特典★をつけさせて頂きます!
克服を決心するきっかけのひとつになればと思います。
特典を確実にお受け取りになるためにも、必ずこちらの特典紹介ページをご覧ください。

 

★保証付★
万が一、このプログラムの効果がなかった場合、「全額返金保証」がついてます! リスクがなく安心できるのもポイント高いですね。

 

まずは、上記のボタンをクリックし、案内ページをご覧になってください。

 

書いてある内容は本物です。

 

「強迫性障害に疲れて、人生の目標が見えてこない...」という方! 是非、このプログラムを実践して欲しいと思います。

 

 
今後の人生での目標が明確になり、大きな糧になるはずです!

 

「どうしてもネガティブに考えてしまう...」という方! 是非、このプログラムを実践して欲しいと思います。

 

 
プログラム中のエクササイズ実施後、気持ちが変わるはず!

 

 

そして気になるのが、このプログラムのお値段。

 

この克服プログラム、ちょっと高めに思うかもしれませんが、、実はアルバイトの時給(800円位?)にしても約25時間程度の金額なんです。

 

あなたの場合、強迫性障害を克服した後、取り戻せる時間はどの程度でしょう?

 

この25時間どころではないですよね!

 

これからの人生で無駄にする時間と比べたら、このプログラムの約2万円、費用対効果は抜群だと思うのです。

 

また、その時間の価値もさることながら、

 

克服したことで得られる自信に対する価値は何にも代え難いものがあります。

 

もしも、ここでせっかくの機会を見過ごして、ずっと強迫性障害とともに生きていくとしたら..

 

後ろめたさをずっと感じて生きていくとしたなら...

 

あなたにとってどんなに大きな損失かと思うのです。

 

それはもったいなさすぎますよね!!

 

たった一度の人生、病をしっかり改善して充実した人生を生きましょう!

 

プログラムの内容をこれ以上詳しく書けないのがもどかしいですが...

 

以上、僕が伝えたいことは、全て書いたつもりです。

 

では、最後に!

 

上記の案内ページにも書いてありますが、"強迫性障害を患うひとは才能に秀でた人間が多い”といわれているそうです。

 

人と違う感性を持っている、才能に秀でているからこそ、この強迫性障害という病を患っている。

 

強迫性障害だった僕自身が言うのもへんですが、僕もそう思いますし、そう信じています。

 

同じ病を煩い、同じ苦労をした者として、あなたが 本来の才能を十分発揮し、幸福な人生を送れる ことを心から祈っています!

 

 

きっと、あなたのその行動から全てが始まります。

 

あなたも克服への一歩を踏み出しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします!