ホーム » 徒然日記 » 最強のスキル

最強のスキル

読了までの目安時間:約 4分


 

確かに普通の人とは違う。

 

基本 RGB

強迫性障害。

 

性格からくるものなのか?

 

なにか精神的ショックでなってしまうものなのか?

 

それとも脳が人と少し違うのか?

 

僕にはよくわからない。

 

でも、これだけは言える。

 

おかしなことだけじゃない。

 

“強迫性障害を患うひとは才能に秀でた人間が多い”

 

と言われる。

 

(強迫性障害に限らず、精神疾患を患う人は創造性が豊かで天才肌の人が多いという)

 

有名人でも強迫性障害と公表している方も多い。

 

「強迫性障害 有名人」

 

でググったら、たくさんの方の名前が出てくる。

 

確かに、出てくる名前を見ると異常なまでのこだわりを持っていそうな方が多い。

 

そのこだわり方、なんだか共感できる。

 

こういう方たちって、こだわりを良い方向へ持っていって、成功しているんだなって思う。

 

強迫性障害の人。

 

自分で決めた規律やルールを守ることは大の得意。

 

ものごとにこだわる力は半端じゃない。

 

視野は狭いけれど、とことん深く追求する。

 

成功するまで何度でもこだわって実行し続ける。

 

最後まで諦めずやりきる力が並外れてる。

 

人がどうでも良いと思う事を、こだわってこだわって、こだわり抜いてやっと満足する。

 

きっと、君もそうだよね。

 

これって、冷静に考えてみると、

 

どんなにすごいことなのかわかる?

 

君も感じてるはず。

 

普通の人が出来なくても、自分には出来ることがあることを。

 

そう、自分はこんなに簡単に出来るのに、なぜ周りの人は出来ないんだろうって不思議に思うことってあるでしょ。

 

なんで出来ないのってイライラすることあるでしょ。

 

それは、周りの人が出来ないんじゃなくて、君が特別なんだよ。

 

君だから出来るんだよ。

 

もっともっと自信を持っていい。

 

君の集中力や実行力はハンパじゃない。

 

そもそも並外れた集中力や実行力がなければ、強迫行為なんて出来ないよ。

 

それだけの能力を持っているってことさ。

 

そこまでの能力を強迫行為などに使ってていいのか?

 

じゃぁ、その能力をどこで使えばいいのか?

 

本気で考えてみて。

 

自分の中の強迫観念が決めたどうでもいい規律を、もっと役に立つ規律に変えたらどんなことが出来る?

 

きっと、君はその規律にとことんこだわるだろう。

 

きっと、それは自分が思っている以上の結果を生むはず。

 

そう、そのこだわりを良い方向へ向けよう。

 

もう一度言おう。

 

君のその集中力と実行力は、他の誰にも負けない。

 

そのこだわり。

 

 

君の最大の長所であり、最強のスキルなんだよ。

 

215305

 

もう、自分でもわかっているはずさ。

 

あとは、その最強のスキルを使って何をするかだけの話なんだ。

 

 

 

 



ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします!



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人

●画像タイトル
<管理人> 坂上 凌
プロフィール

NEWS
人気ブログランキング 強迫性障害カテゴリにて1位を獲得できました!
●画像タイトル
詳しく見る!
人気記事ランキング
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
注意事項
病気の性質上、当ブログの内容にて、いかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切の責任を負えません。
また、当ブログでお勧めしている方法は、全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があることをご了承お願い致します。
僕が克服した方法!

僕の克服方法を公開!
是非参考にしてください!

●画像タイトル
克服方法!へGO!!

[PR] うつ病改善
[PR] パニック障害改善
[PR] サプリメント系

薬に頼らない!



[PR] 楽天