ホーム » 克服日記! » プラクティクス編 » テーマ6 » 

2013.5.10(金) 最後のテーマ 読み込み

読了までの目安時間:約 1分


 

最後のテーマとなった。テーマ6、最終のエクササイズ。

 

よくここまで来たなあ  😉

 

総仕上げ的な内容。

 

今までエクササイズをひたすらこなすことで精一杯だったけど、1つ1つのエクササイズという点が、やっと自分の中で一本の線になって繋がってきているように思う。

 

033395

 

強迫性障害(OCD)って目線の問題かもしれない。

 

僕が普段何を考え、何を怖がっていて、何から自分を守ろうとしているのか。

 

本来は何を見るべきなのか。

 

強迫性障害の改善はただのスタートにすぎない。

 

うん、納得。

 

強迫性障害なんてどうでも良くなってきた   😯

 

 



2013.5.11(土) ノート3冊目

読了までの目安時間:約 1分

 

エクササイズをやってきて、ノート3冊目に突入!

 

こんなにいっぱい文字を書いたのも、ノートをこんなに買ったのも、多分学生のとき以来。

 

自分を成長させるための勉強や努力って(大変だけど)楽しいかも   😉

 

日々、成長している自分を感じられる。

 

いまさらながら。

 

もっと早く、10年前くらいにこのプログラムと出会いたかった...

 

でも、今だから頑張れるのかな?

 

これも必然かもしれない。

 

 

2013.5.12(日) 〜13(月) 焦り

読了までの目安時間:約 2分

 

最終のテーマだということもあるけど、ペースがあがらず、ちょっと焦り気味かも。

 

今まで、本プログラム最短の6週で克服できることを目標にやってきた。

 

大分、強迫行為は減ってきたとはいえ、まだ不安定。

 

まだ頭に強迫観念が浮かぶこともある。

 

まだまだ自分でコントロールするのは難しい。

 

でも、以前よりも改善されているのは確実。

 

多分だけど、強迫行為自体も半分には減っている。

 

焦らない。

 

子どもたちのためにも。

 

自分の人生を楽しむためにも。

 

このまま行けば克服できる。

 

不安も感情もありのままに。

 

ありのままに受け入れる。

 

焦ることはない。

 

6週間で克服できないといけないなんてことはないのだから。

 

 

 

2013.5.14(火) 習慣になっているだけ?

読了までの目安時間:約 2分

 

今日、確認強迫の症状で玄関の鍵の開け閉めを繰り返しをしている最中にふと思った。

 

あれ? 僕って、なんでこんなことやっているんだっけ?

 

別に鍵が本当にしまったかどうかを確かめているわけではない。

 

僕の中で一番ひどい中和の症状で、そのときの嫌なイメージや不安を中和させようとして繰り返しているわけでもなかった。

 

なぜ?

 

ちょっと冷静に考えてみた。

 

その行為をやめたとしたら不安でいてもたってもいられなくなるのか!?

 

やめてみた。

 

今までなら、繰り返しをしないことで、さらに不安が倍増されて強迫行為がエスカレートしていたはず。

 

でも、今日は、ちょっと違和感があるものの、不安は感じなかった。

 

いや、もっと正確に言うと、繰り返し行為をしない自分に不安を感じた。

 

例えて言うなら、歯磨きをしないで、就寝してしまうような感覚。

 

そう、毎日の習慣になっている行動をしなくて良いんだっけ?っていう感覚。

 

考えてみれば30年続けてきた、僕にとっては習慣そのものの強迫性障害。

 

この1ヶ月半に及ぶエクササイズを通して、実はもう克服できているんじゃないか。

 

実は、今はただの習慣として残っているだけで、不安などで繰り返し行為をしているわけではないんじゃないか。

 

そんなふうに今日はじめて感じられた。

 

明日から意識して、この習慣を変えてみようと思う。

 

きっと、もう僕の中で強迫性障害は小さく小さくなっている。

 

 

 

2013.5.15(水) 既に僕は持っている

読了までの目安時間:約 2分

 

昨日の続き。今日一日意識して試してみた。

 

やっぱり昨日感じたように、習慣になっているところが確実にある。

 

まだ一日のうち強迫観念が全く浮かんでこないというわけではないけれど、何となく強迫行為をしていないと落ち着かないという感じが確かにある。

 

ひょっとすると、今は全体の70%くらいは「単なる習慣」での繰り返し行為じゃないか?

 

以前、習慣化していたタバコのように...

 

別にタバコを吸いたいわけじゃない。

 

吸わないと始まらない、落ち着かない といった感覚と同じ。

 

そう、タバコをやめたときと同じ。

 

既に僕の中にある。

 

克服する力を既に持っている。

 

このプログラムによるエクササイズの効果が確実に出ている。

 

かなり改善されている。

 

もう大丈夫だ。

 

あとは自分に自信を持って不安と向き合うだけ。

 

受け入れられる。

 

僕はもっと大切なことをする。

 

それを、このエクササイズの中でおぼろげながら見つけられた。

 

強迫性障害に悩んだからこそ見つけられたもの。

 

感謝しつつ強迫性障害を卒業する。

 

多分、あと少し。

 

 

 

2013.5.16(木) 延長するぜ!

読了までの目安時間:約 2分

 

予定では本日がプログラム最後の日。

 

約6週間に渡り、6つのテーマを実施してきた。

 

まず継続して6週間きっちり出来たこと。

 

これは自分自身にとってすごい自信になった。

 

効果を実感しながら、楽しみながらやってこれたことが一番大きい。

 

で、結果はというと!!

 

現時点では70%くらいは克服できたと思う!!

 

まだ完全ではなく、残りの30%はまだ強迫観念、強迫行為が残っている部分がある。

 

まあ、「最短で6週間」ということだったので、僕としては上出来!

 

というか、もう完全に終わりは見えている。

 

もう少し続ければ、強迫性障害を克服できると思う。

 

ということで、とりあえず1週間延長することに決定!

 

この6週間でやってきた様々なエクササイズを復習しながらやってみようと思う。

 

いずれにしても、このプログラムは実践すればわかるけど、「強迫性障害の克服以上の目標達成プログラム」であり、強迫性障害が治った後もここで学んだエクササイズはいろいろな場面で役立つはずなのでずっと続けていくつもり。

 

強迫性障害という「習慣」をやめて、目標達成という「習慣」に変えていく。

 

焦らず、自分のペースで。

 

あとは時間の問題。

 

 

管理人

●画像タイトル
<管理人> 坂上 凌
プロフィール

NEWS
人気ブログランキング 強迫性障害カテゴリにて1位を獲得できました!
●画像タイトル
詳しく見る!
人気記事ランキング
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
注意事項
病気の性質上、当ブログの内容にて、いかなるトラブル・損害が発生しても、当方では一切の責任を負えません。
また、当ブログでお勧めしている方法は、全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があることをご了承お願い致します。
僕が克服した方法!

僕の克服方法を公開!
是非参考にしてください!

●画像タイトル
克服方法!へGO!!

[PR] うつ病改善
[PR] パニック障害改善
[PR] サプリメント系

薬に頼らない!



[PR] 楽天